おもちゃについて

Img_8d6839b7cbdfed3a34e7330686a545e8
 『知育おもちゃ』なんて商業ベースの売り言葉。言葉や数字を覚える手助けをしてくれるおもちゃはあるけれど、IQが良くなるおもちゃなんてありません。

 考えること工夫することが、脳の発達や精神の成長に欠かせないことだと思う。やってみて、考えて、工夫していく積み重ねが個人を作ると思う。

 フライパンでもしゃもじでも、ヨーグルトの容器やペットボトル、口紅や櫛、布団や座布団、リモコンに鍵、何でもおもちゃになるんだから、数字や言葉を覚えられなくても、美しくなくても大丈夫。

 おもちゃの一番の役割は、考えたり工夫したりすることのきっかけであること。 特に親と子や友達同士で一緒に考えたり工夫したりすることができたら、そうやって得た経験や関係が生きていく糧になるのだと思う。